2015年6月 3日 (水)

パリ旅行:オペラ座編♪

Paris_2015_camera_001

いよいよ、パリ旅行:オペラ座編♪
Paris_2015_camera_073_2 

チケットを見せるエントランスを抜けると♪
Paris_2015_camera_074 Hiroko_iphone_822
それはそれはステキな階段になっています^^

Hiroko_iphone_812 当然、階段上のバルコニーで写真撮影^^♪
Paris_2015_camera_072 天井画♪

Hiroko_iphone_814 バルコニー席の入り口の様子。

小さい扉がぐるっと円を描いて沢山並んでいます。

Paris_2015_camera_065 Paris_2015_camera_066

私は一階のオーケストル席でした。なんと4列目です♪

日本のチケット屋さんにお世話になりました☆

http://www.musik-reisen.jp/

いらっしゃる機会があれば、本当にお勧めです!

いいお席しかありません^^

Paris_2015_camera_063_2 Hiroko_iphone_819

Hiroko_iphone_815

シャガールが天井に日常的に存在してる文化。。

Paris_2015_camera_075 観たのはマノンとパキータです☆☆
カーテンコールだけ写真を撮ってもよかったので慌ててパチリ !!

どちらもあまりよく撮れていませんが、雰囲気だけでも♪

マノン♪

Hiroko_iphone_823 Hiroko_iphone_826

パキータ♪

Paris_2015_camera_070 Paris_2015_camera_071

舞台は少し斜めになっていて、奥が高くなっています。見て分かるくらいなので、踊る人はどうなっているのでしょう??東京文化会館では4列目では足先が見えませんが、オペラ座では全部見えました!舞台と客席の一体感もあるし、オーケストラボックスのギリギリまで出てきて踊ってくれるので、それはそれは言い様のない幸せ感です!!

Hiroko_iphone_821 Hiroko_iphone_820
幕間を過ごすホワイエも、豪華なのに派手ではなくて、本当に圧巻でした。

今思い出しても、夢のような時間でした・・・。

一生のうちにはもう一度、絶対に訪れたいと思います^^

本当に想っていれば、なんでもいつかそうなるかも・・・信条です♪

| | コメント (0)

2015年5月21日 (木)

パリ旅行:お散歩編♪

ホテル周辺のお散歩編♪

今回のメインはオペラ座バレエ鑑賞なので、夜遅くなっても徒歩で帰れるように、オペラ座5分のところに滞在していました。

Paris_2015_camera_001 朝のオペラ座♪

Paris_2015_camera_008 

オペラ座ブティックのショーウィンドウ♪

Paris_2015_camera_012 Paris_2015_camera_010

なんと、引退直前オーレリー・デュポンの取材撮影に遭遇!

チケット持ってたらサインしてもらったのになぁ><

明日のマノン、観に行くよー!!

他にも、2人、オペラ座ダンサーの出勤に遭遇しました^^ 

ラッキー☆☆ ホントにここで練習してるんだなぁ♪♪

もう歩いているだけでカッコイイです☆☆

Paris_2015_camera_005 どこも古くてステキな町並み♪
Paris_2015_camera_004 

アパートの入り口には門があって、ポストが中についています。

どこもステキな中庭がちらりと見えています。住んでみたい^^♪
Paris_2015_camera_006 クリーニング屋さんは、まぁ普通^^
Paris_2015_camera_007 ユニクロもこんなにステキ^^;

どこをみても、なんだかとってもステキなパリ市内♪♪

ですが、観光地は特に、ジプシーや物乞い、普通っぽいのに実は騙そうとしている人などがそこらじゅうにいて、観光客にとっては、いつも身構えていないとならないところでした。 

ゴミ箱がいっぱいあるのに、ゴミもいっぱい落ちています。。

これで日本のように、ゴミ箱が無かったら、もっと大変なことになっていると教えてもらいました。確かに。。

やっぱり日本は安全で住みやすい^^♪と常々実感する旅でもありました。

次回はオペラザ編をお送りします☆

| | コメント (0)

2015年5月19日 (火)

パリに行って来ました☆

一週間のお休みを頂いて、パリ旅行に行って来ました☆

バレエ好きのお友達と、珍道中です^^; 

前回の北欧旅行から6年振りの海外♪

家族がお留守番してくれました。

頑張ったのはもちろん子供たちです。ありがとう~!
Hiroko_iphone_791_2 

エッフェル塔♪

思っていたより鉄なイメージ。ちょっと東京タワーっぽい^^;

Hiroko_iphone_801 お~シャンゼリゼ~♪

Hiroko_iphone_827_2 

ホテル窓からの眺め。町中全部が道路に面した古いステキなアパルトマンで、商店街は一階が店舗になっています。

Hiroko_iphone_777_2
ホテルの螺旋階段。3つ星でもなんだかステキ^^

Hiroko_iphone_778_2 

そして、メインのオペラ座☆☆☆

ここでマノンとパキータを観ました☆

オペラ座編、買い物編など、ちょっとずつアップしていきます。

お楽しみに^^

| | コメント (0)

2011年8月12日 (金)

北海道へ行ってきました☆

残暑お見舞いtaurus(モー)し上げます^^

わん’sを主人の実家へ預け。。。

道東をめぐる北海道旅行へ行って来ました♪♪

なにしろ広いっ!!わかってたけど、広い!!

レンタカーのカーナビが普通に「40キロ先を右折」とか言います^^

Blog892 富良野のラベンダー♪

Blog891_2 ひまわり畑♪♪

Blog893_3 携帯で撮影中。

Blog8914_2 おっ結構上手♪

Blog895 

紋別のオホーツク流氷科学センターの前。

冬はここに流氷が来るのだそうで。すごいっ@@

Blog896_3 サロマ湖の夕日。

Blog897_2 「夕日のバカヤローっ」的な^^

Blog898_3 あっキタキツネ!!
 
Blog899 座った! ココちゃんみた^^;

でも実は餌をあげてはいけないにの、餌をあげる人がいて、観光客慣れしている感じ。こうして道路に出てきて、交通事故にあってしまうそうです。

Blog8910 オシンコシンの滝を見て!

Blog8911_4 摩周湖を見て! 

ここでカメラを地面に落として壊わしました。。。(没)

まとまったお休みはほとんど主人の実家で過ごしていたので、我が家にとっては画期的な企画だった家族旅行^^ 子供達は広い北海道を見てどんな思いを抱いたでしょう。 

私は、広大な牧場や農園が全部自分の物だという人の気持ちってどんな感じなんだろう。360度満天の星空を見るのが当たり前の日常だったら、世の中を見る目も生き方も違うだろうなぁ、と思ったりしました。

さて、北海道から帰って早々に。

子供達はわん’sを追って、新幹線で主人の実家へ向かいました!

Blog8915 緊張気味のふたり^^;

新幹線でたった1時間足らずなのですが、その間に大地震があったらどうしようとこちらも心配でした。 無事到着の連絡があり、ホッと一安心。 のんびり楽しくやっているそうです。

恐ろしく暑い毎日が続いておりますが、皆様ご自愛ください^^

| | コメント (0)

2010年10月20日 (水)

鎌倉小旅行♪

我が家にしては珍しく^^; 子供たちの振り替え休日に合わせてお休みを取り、この月曜日に鎌倉1day小旅行に行って来ました♪

Blog10201_3 江ノ電のフリー切符「のりおりくん」♪

普通に藤沢⇔鎌倉間を往復しても580円なのに、乗り降り自由でも580円です^^

今日はこの切符で乗り降りしますticket

まずは今回のメインイベント。長谷で降り、長谷寺へ。

http://www.hasedera.jp

Blog10203_2 途中で11時のおやつ。

道々どら焼きを食べました。写真は息子のアイスどら焼き♪

長谷寺では家族全員初体験、写経をしてみました。

Blog10202_3 写経のお部屋入り口。

http://www.hasedera.jp/07_shakyou/index.html

薄く書いてあるお手本を筆でなぞって書くだけでいいので、3年生の娘にも出来ました。一番早く終わったのは娘。最後まで丁寧に頑張ったのは息子^^; 性格が出ています。。

皆で家内安全を祈願しました。

月に一度18日にしか開かないというありがたい輪蔵も回してきました。回る倉庫にお経が詰まっていて、それを一周回すことで全部読んだことになるという、なんとすばらしい^^;

私たちが書いた写経も末永くここへ収められるそうで、スゴイ!!

さてさて。

Blog10204_2 のりおりくん」で鎌倉へ出て、ランチタイム。

事前にネットで調べておいた美味しそうなカレー屋さんに行って来ました。「OXYMORON」 http://www.oxymoron.jp/index.html

Blog10207_2 娘が食べた和風キーマカリー♪

素朴でお洒落なカフェ風のお店。こういうインテリアもいいな♪ 

レモンケーキもチーズケーキも美味しかったです^^

鎌倉の商店街をひやかして、再び江ノ電で今度は七里ガ浜へ!

お目当ては「Cher Shore」 http://www.chershore.com/

0051 0061_2 

写真のカーデを試着しましたが、う~ん、編めそう?とか思って止めてしまいました、いつものこと。。やっぱり買えばよかったかなぁ^^;

最後はお店の前の海へ♪

Blog10205_2 息子は砂山作りに熱中!!

んっ?この手前の靴は・・・。

Blog10206_2 娘は海へ!

わ~い♪♪っとほんとに楽しそう。 毎度、対象的な二人です^^;

朝9時に出て、夜7時頃戻って来ました。 一日だったけど、思ったより近く、秋晴れのよいお天気にも恵まれて、楽しい時間が過ごせました^^

| | コメント (2)

2007年8月 7日 (火)

北欧旅行:8日目&帰国

北欧旅行最終日!友人宅にいる間は、家族とメールでお互いの無事をやり取りしていはいたものの、時差もあるし、ほとんど連絡をとらないまま過ぎた8日間。 友人は旧姓のあだ名で私を呼ぶし、子供たちもダンナもいないので、なんだかタイプスリップしたような感覚にさえなった非日常の旅でした(^^;)

この日は朝食後、早々に支度を整え、コペンハーゲンの街へ出発しました。 デパートを見たり、路面の小さなお店をみたり、コペンの街をそぞろ歩くこと、3時間。友人夫婦のお言葉に甘えてフライトの時間まで、みっちりお付き合い頂きましたm(_ _)m

P1050559

このお皿はとても迷って、でも頑張って家族分手持ちで持ち帰ってきたもの☆ 旅行では迷ったら買ったほうがいいよ!という友人の助言通り、大正解でした♪ 普段では迷ったら、それはものすごく気に入っているわけではない、という理論のもと買わないのですが、今回は迷った理由が、重い・・・ということだったので、助言の後即決☆ 割れなくてよかった(^^)

_mg_2226 http://www.hugin-mugin.com/

もう1つ大きな収穫は、デンマークのデザイナーが手がけるこの子供服のブランドに出合えたことです。ものすごく可愛い!! Web上ではそのよさが伝わりきれていないのが残念です。すごく可愛い☆日本で出したら絶対売れる☆☆と大絶賛していたら、実は日本でお店を出したいのだそう! ということはまだ日本に入ってきていないの?? 私が代理店をやりたいくらいです。帰りの飛行機の中、本気で何かよい策はないものかと、悩みながら帰ってきました。 

家に着くと、子供達はこの旅行の間に、少しお兄さん、お姉さんになったよう♪ 嬉しくって照れ笑いをする子供達を私も嬉しくって抱きしめました(^^)

P1050556_2

お土産にと、友人からスウェーデンの代表的な織物「Ekelund」のタペストリーを頂きました☆ ニルスの不思議な旅の柄です♪ 早速飾りました!! これを眺めるたび、お皿を使うたびに旅のことや、家族に会いたかった気持ちなどを思い出すことでしょう。 

お世話になった皆さんや家族に、心からお礼を言いたいと思います。

楽しい旅でした!どうもありがとう☆☆☆

| | コメント (0)

2007年8月 6日 (月)

北欧旅行:7日目

106_0621

さてさて、旅も終盤です!この日は友人にスウェーデン:ルンド&マルメを案内してもらいました♪ 

ルンドは日本でいう筑波のような学園都市です。ルンド大学というとっても高度な大学があります。特に塀で囲まれることなく、街や公園に溶け込むように大学の校舎が多数点在します。上の写真はルンド大学の講堂です。 こんな素敵な学校だったらお勉強するのがとっても楽しくなりそうです(^^) いつかどこか素敵な都市で音大にでも通ってみたくなりました♪

106_0622

噴水を吹いているのはカエルです。色々なところでカエルのモチーフのものをよく見かけました。 ロイヤルコペンハーゲンでもカエルモチーフの置物を製作しているくらいですから、なにかカエルにまつわるお話でもあるのでしょかね(^^)

106_0628 106_0629

こちらは薬局です。紅茶屋さんのように風情があります。スウェーデンでは薬局は国が管理していてお店は一種類だけ。マツキヨあり、薬セイジョーあり、薬サンドラッグあり、という具合ではないのです。古くからある処方箋のような薬販売の横に、最近のパッケージされた薬を売るコーナもあります。

106_0635 106_0633 106_0631

お店が並ぶ通りです。古い建物がそのまま使われていて、素敵な雰囲気です♪ 可愛いウィンドーディスプレイ☆ 

右の写真は9月から日本に上陸すると予定のスウェーデン版ユニクロ「H&M」です。先取り娘にワンピースをお土産に買って帰りました☆ 

女の子服が可愛かったです♪

106_0638

ランチにはペンネを食べました!今回の旅行でパスタメニューを見かけたのはこれが初めてでした! ピザやサンドイッチはあっても、パスタやお米メニューが全然ないのです(@@) さすがのパン好きもこれには飽きてしまい、ここでペンネに出合えたのは嬉しかったです(><)  それでもスパゲッティーは見かけず終いでした。スーパーには売っているんですよ。なんでなんでしょね~。

106_0640 106_0641 106_0642

電車で移動して、今度はマルメの街へ!

左からマルメセントラル駅。駅前広場。それから右は市庁舎、だったかなぁ(^^;)

106_0643

これは街で見かけたオブジェです。本当の楽隊がいるように、なんだか楽しい気分が盛り上がります♪ マルメのショッピングセンターや街のお店をみて、バスで友人宅へ帰りました!

この日の夕食には、友人のご主人に、スウェーデン:マルメのお洒落な高級レストランにご招待いただきました☆ 写真を撮る雰囲気でなかったのでここでレポートできずに残念ですが、大変美味しかったです(><) 前菜なのにイセエビ一匹(@@) メインのステーキもやわらかくって美味しい(><) レアー好きの私の好みの焼き具合☆ お肉の付け合せに出たのはポテトのグラタンでしたが、多分スウェーデン風グラタン「ヤンソンさんの誘惑」です。 胃腸炎後で完食できなかったのがとてもとても心残りでしたが、あの味は忘れません(_ _) ワインも美味しかったです! そして全員イケメンで、大人に親切、子供に優しいウエイターのお兄さん♪ 正直、普段はあんまり、イケメンかどうかにこだわるほうではないんですが、優しくってかっこいいっていうのは、やっぱり非の打ち所がありませんね~♪ 息子にも頑張ってもらいたいと思います(^^)

明日はコペンハーゲンで最後のショッピングをして、ついに日本へ帰ります☆

| | コメント (0)

2007年8月 4日 (土)

北欧旅行:6日目

106_0611

北欧旅行6日目の朝は、ホテルでバイキングの朝食を取りました。

ホテルは駅前だったので、チェックアウトの後、夕刻友人宅へ戻る飛行機の時間までトランクを預かってもらい、身軽になってベルゲンの街を観光しました。

当たり前のことですが、フロントでものを頼むのに、中学英語でこれ↑ぐらいのことは通じるのだと実感。。。せっかく高校まで6年間も英語をやったのですから、もっとまじめにやっておけばよかったなぁ(^^;) そうしたらもう少し旅先で出会った人達とも交流できたのにな♪ っと思っているうちに、勉強しよっと!! 旅は今ある自分や暮らしを見直したり、旅を終えて帰るふるさとが一番よいところだと思えるきっかけになるものだと聞いたことがありますが、なるほど~。。。

上の写真は世界遺産、ブリッケン地区の街並みです。三角お屋根が可愛い☆ ここだけでなく街中は古い建物をそのまま使っていてとても可愛いし、景観も揃っています。

106_0610←ベルゲンの街並み

地震がないことと、生活様式が昔からあまり変わっていないことが、その理由かと思われます。日本は地震もあるし、床の生活から椅子に変わったので、建物が変わっていくのは仕方のないことだったのですね。

106_0612

ランチにはシュリンプオープンサンドを食べました♪ この頃にはだいぶ胃腸炎の具合もよくなってきました(^^) 具に隠れて見えませんが、パンはちょっぴりで1cmくらい。こんなにエビが乗っているのに、全然エビ臭くなくて美味しかったです! さすが港町☆

Leppesofa

http://www.vk.museum.no/

ランチのあとは西ノルウェー工芸博物館に行きました。 椅子やたんす、食器、アクセサリーなどの工芸品が、古いものと現代のものが混在するように飾られていて、斬新でユニークな展示。 広々としていて心地よい空間です。 またノルウェーだけに、毛糸を使った現代アートがまとめて展示され、それもとても面白かったです。 上の写真は現在も売られているくちびる型のソファーです。これもありました☆

この博物館の後、フライトバスに乗り、飛行機に乗ってコペンハーゲンへ。そして一駅列車に乗って、無事に友人宅へ戻ることが出来ました!! フライトバスがなかなか来なくて、フライトまで1時間を切ってしまい、本当にドキドキでバスのなか過ごしましたが、母はスヤスヤと寝ておりました(^^;)  これでツアーでなくっても海外旅行に来れることがわかったわね~と嬉しそうでしたが、私はドキドキの4日間でした(><)  胃腸炎はそのせい!? 無事に帰れて本当によかったです。。。

明日は友人にスウェーデン:ルンド&マルメを案内してもらいます♪

| | コメント (0)

2007年8月 3日 (金)

北欧旅行:5日目

105_0573

北欧旅行5日目。朝起きて窓の外を見ると、山間の海の上に朝もやがかっかていました!

胃腸炎もこの頃には少し回復し、朝ごはんのまたまた美味しいバイキングを食べ、今日はベルゲンへ向けて、まず船からフィヨルドを観光します。

105_0545_2 105_0580 105_0579 105_0582 105_0589

深く陸地に入りくんでいるので、海といえども波は一切ありません。静かな湖畔のようです。時折水辺に村が見えます。村と村との移動は小さな水上ボートを利用しているようでした。崖の上にお家が一軒!!とこともありますが、今では電気も水道も通って便利な生活が出来るそうです。風が吹いて寒いのですが、ほとんどの皆さんは甲板に出てフィヨルドを堪能しています。かもめが沢山船に付いて来て、壮大かつのどかな雰囲気を盛り上げていました(^^)

2時間後に、船はグドバンゲンに到着しました。ここでバスに乗り換えます。バスでフィヨルドの急勾配を上がります。今度は高いところからフィヨルドの谷を見下ろします。途中見所の滝などに一時停車しつつ、バスは乗り換えのボス駅へ。

ここで私達は昼食をとることにして、ボスの街へ降りました。

ところで、北欧4カ国はやはり日本と同じく、単一民族なのだそうです。ただでさえ人目を引く日本人。ツアーの旅行者はここボスに立ち寄ることがあまりないので、ここでは本当に珍しいらしく、簡単なカフェテリアでパンケーキとスープを食べている間中、お店のお客さんの視線を感じていました・・・。服装も見た目も全然違うんですから、そりゃー珍しいのでしょうが、そんなに見なくても。。。でも私達が子供の頃、外国人を目にすると珍しくてやはりついつい見てしまっていましたよね。まさにあんな感じです。

105_0590

この街の時計屋さんでドラえもんに遭遇しました♪ 

珍しかったので一枚パチリっ☆

ここノルウェーではわかりませんが、友達のうちのあるスウェーデンでは、日本のアニメは「遊戯王」と「クレヨンしんちゃん」だそうです。 いまどきナルトのほうがお勧めなんだけど、なんでそのチョイスなんだろう(^^;)?  クレヨンしんちゃんの吹き替えは見てみたかった!!

さてさて、ボス駅からベルゲン鉄道でベルゲンに戻って来ました♪

この日の晩は、母もこの旅の一番の思い出となった、作曲家「グリーグの家」でのコンサートがありました。グリーグの家は「トロールハウゲン=ノルウェーの森の妖精トロールの丘」とグリーグ自身が名づけ、グリーグが後年22年を過ごした家です。 

トロールハウゲンはローカルバスで20分、そこから歩いて15分の住宅街にあります。 ガイドブックを運転手さん見せて「ここへ行きたいけどあってる?」と聞き、乗車。 駅の名前のアナウンスもないので不安でしたが、降りる駅になったら教えてくれました。そして地図を片手にノロノロ歩いていると、次のバスの運転手さんが大きくジェスチャーで、「この道をまっすぐ行きなさい!」と言っています。こんなところをウロウロ歩いている日本人はどう見ても観光客、親切な皆さん、ありがとう☆☆

105_0595 105_0598 105_0597

半信半疑で森の小道を200メートルくらい抜けると、そこにトロールハウゲンがありました☆ それから、グリーグミュージアムとカフェ。屋根に草が生えた200人収容のコンサートホールがあります。あっ端っこにグリーグさんの銅像が写っていました♪ ミュージアムを見た後、カフェで夕食。ソーセージ系の肉類が香るチープなイメージのカフェテリアが多い中、ここのカフェはお洒落で、食べたピザは久しぶりにとても本格的で美味しかったです☆

106_0603 106_0609

コンサートホールは階段になっていて一番下が舞台、ピアノの向こうのガラス窓からは、丁度グリーグの作曲小屋が真正面に見え、そこで作曲されたものが、ここで奏でられているんだ!!というなんともいい雰囲気で演奏を聴くことが出来ます♪

ピアノは35歳の若手ピアニスト! 弾くことをとても楽しんでいて、自信もたっぷり。素敵な演奏家でした! 私もあんな風に弾けたらなぁ。。。 帰ったらまた練習するぞ!!

記念にCDを買い、サインをもらいました♪

コンサートが終わったのは夜9時半でしたが、まだ5時頃のように明るかったので、不安も少なくホテルに戻ることが出来ました!

明日はベルゲンを観光して、友人の家、スウェーデンへ戻ります!

| | コメント (0)

2007年8月 2日 (木)

北欧旅行:4日目

105_0527

さてさて、北欧旅行4日目、5日目はフィヨルド観光です。

写真はノルウェーベルゲン駅。ベルゲン鉄道に乗ってフィヨルドの山間の村、フロムに向います。ベルゲン鉄道の車窓から なだからなフィヨルドを眺めつつ走ること2時間。

列車はミュールダール駅へ到着します。

105_0528 105_0533

105_0534 105_0535

そこからフロム山岳鉄道に乗り換え、傾斜の強くなったフィヨルドの谷をフロムに向けて進んで行きます。フロム鉄道見所のダイナミックな「ショースの滝」や、幾筋もの仙人の滝のような細い滝を車内の皆で、にぎやかに愛でながら上ること1時間。

列車はフロムの村に到着しました☆

105_0557 105_0561

美しい水辺の村、フロム。

右の写真は宿泊したホテル、フレットハイムです。http://www.fretheim-hotel.no/

105_0559 105_0550_2 105_0567

リゾート地、フロム。

絵になる可愛い別荘があちらこちらに建っています。

キャンパーも沢山いました。

105_0551 105_0556

野草も絵になります。 「由布院みたいね~♪」と母(^^;)

母の服装からもお分かりいただけるとおり、夏真っ盛りといえども、コート必須です。町にはTシャツとセーターが混在して売られ、歩いている人ももちろんTシャツのひともいれば、ダウンジャケットの人もいます(@@) 私達はその間くらいの、秋の寒い日くらいの服装で過ごしました。

この日の夕食はホテルのレストランで、胃腸炎なのにバイキングに挑戦しました(^^;) ここまでの印象で、北欧では外食はカフェテリアのようなバーガー系のものか、きちんとした割高のレストランに二分されるようです。友人の話だと、食に関して関心が薄いのだとか。 夕食はシリアルで済ましてしまう人も多いそうです。(なのにかなりメタボリック入っている人を沢山見かけたのはなぜ??)

なのでここフロムでも、美味しいものが食べたかったので、ホテルのレストランを選びました。 美味しかったです(TT)  胃腸炎でなければもっと食べれたのに・・・(><) 

元気な母は堪能しておりました(^^)

明日はベルゲンへ向けて船からフィヨルドを観光します☆

| | コメント (0)

より以前の記事一覧