2017年6月16日 (金)

レッスンチュチュボン☆

T_6_1

レッスン用のチュチュボンのご紹介です♪

「ヤフオク!」出品中☆
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h269797826

1段目が薄いグレーのオーガンジー。 

2段目が白チュール。

3段目は白に近い、ほんのりピンクチュールです。

より衣装に近く、スカートの裾を持つ練習にも最適^^♪

T_6_3 T_6_2
T_6_4

ヒップボーン風のシルエット♪チュールの裾も、今回は衣装のように丸くカットしてみました♪

「こんなのあったらいいな・・・」→「無いから作るか」

というのがいつも私のパターンです^^

充実レッスンの一役に是非☆

| | コメント (0)

2017年6月 7日 (水)

スペイン人形☆

O_95_1 P-095

G_14_1G-014 &G_32_1G-032

オーダー頂いていたスペイン人形が仕上がりました☆

発表会の作品「人形の精」の中で、スペイン人形にお使いとのこと。G-014とG-032を組み合わせたデザインで、お任せで豪華な感じに仕上げています。
O_95_2_2 O_95_3
O_95_5 O_95_4
O_95_6

チュチュの中の色が上手く写らなかったのですが、フリルと同じグレイッシュなレンガ色です。

とてもとても可愛いスペインに仕上がりました♪♪

ステキな舞台になりますよう・・・☆

ありがとうございました☆☆



| | コメント (0)

2017年5月27日 (土)

ペザント☆

G_35_1_2 G-035
久しぶりに、オリジナルのペザントが出来ました☆

「ヤフオク!」出品中☆

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p556425659

T135 B66 W56 スカート丈52
G_35_2 G_35_3
G_35_4 G_35_5_2

オフショルダー&ジョーゼットのオーバースカートがデザインポイントです♪

紺色ベロアのボディ。スカートは、ブルーのオーガンジー+白のオーガンジー2枚。 チュールのボリュームは控えめに。色は薄いグレーと水色です。

どうしても同じようなデザインが多い中、個性的でかつ、品のあるペザントが出来ないかな、とコンクールを観に行く度に思っていました。

オーダーの参考になればと思います^^

| | コメント (0)

2017年5月19日 (金)

アレルキナーダ☆

O_94_1

オーダー頂いていた、アレルキナーダが仕上がりました☆ ご希望のデザインイメージをもとにした、JOJOBAデザインオーダーメイドです。
O_94_2 O_94_3
O_94_4 O_94_5
O_94_6

青色系、中学生なので大人っぽく、挿し色はお任せ、とのご要望。
色が若干鮮やかに写っているのですが、ボディは落ち着いたバックサテンのブルー。合わせるひし形には、パープルとペパーミントグリーン。ビジューとスパンコールは濃いピンクです。

スカートには最近とても気に入っているオーロララメチュールを使用。下にブルーのチュールを当てています。派手でないメラメラとした輝き加減がアレルキナーダの不思議な雰囲気に、とても合っています♪

ステキな舞台になりますように・・・☆

ありがとうございました☆

| | コメント (0)

2017年5月 7日 (日)

パドトロワ☆

O_93_1 ←G_33_1G-033
オーダー頂いていた、パドトロワが仕上がりました☆
ホームーページ掲載のG-033からの、プチデザイン変更です。

「美女と野獣」のベルに憧れているとのこと♪

なので、当然しっかり実写版もCheck!!

部屋の装飾がドレスに乗るシーンのキラキラ感をイメージして作りました♪
O_93_2 O_93_3

O_93_4 O_93_5

髪飾りはモチーフですが、今回からチュールを土台にする仕様にしてみました。 こうすることで、モチーフの間にもスワロを飛ばせるのと、軽く仕上がるので、黒い髪の場合には良いかなと思います。

O_93_6 

オーガンジーの下に、キラキラチュールを入れました。手元ではそれほど透けませんが、光があたるときらめくので、舞台ではいい感じになると思われます♪

ステキな舞台になりますように・・・☆

ありがとうございました☆

| | コメント (0)

2017年4月27日 (木)

ジゼル1幕☆

O_92_1

オーダー頂いていた、ジゼル1幕が仕上がりました☆
O_92_2 胸のお花は横広がりに♪

O_92_3 O_92_4

2枚目のオーガンジーの裾に、ライン&リボン結び♪

チュールは、ブルー系のグラデーションになっています。
O_92_5 O_92_6

スタンではわかりにくいですが、お姉さんジゼルなので、デコルテ広め、背中も広く開けて、すっきり、大人っぽくしています^^

小さいお子さんで、デコルテを広めに取ると、比較的すぐに、見頃が足りなくなってお直しが必要になりますが、今回はお姉さんなのでOK♪

ボディーのウエストラインは、後ろ中心もややVカットにして、腰回りがすっきり見えるようにしてみました。

ステキな舞台になりますように・・・☆

ありがとうございました☆☆

| | コメント (0)

2017年4月17日 (月)

お写真頂きました♪♪

先日オーダー頂いた、パリの炎とチュチュボンの、可愛い可愛い着用お写真頂きました^^♪ 

お客さまのほうから、「ブログで使って頂いても大丈夫です」と言ってくださったので、日頃JOJOBAを応援してくださっている皆さんにも大公開です^^
O_91_10_2 O_91_12_3
To_2_3

先生にお披露目したときのご様子もお知らせ下さったのですが、とても嬉しいメッセージでしたので、そちらもお願いして掲載させて頂きました♪

恐縮してしまうくらいお褒め頂いていますが、是非お読み頂ければと思います^^

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

こんにちは。
本日先生にも見てもらいました。
予想通り!360度見回しては、可愛〜を連呼して大絶賛でした

正面から見ると頭飾りのシュシュが頭から少しはみ出すのですが、それがまた絶妙に可愛くて、jojoba様のデザイン力に先生も私も脱帽してしまいました。
それと、踊って見て分かったのですが、お袖の透け感のお陰で、肩が上がって見えない!!とも驚いていました。

私は全くのバレエ素人で分からなかったのですが、チュチュボンのレオタード生地にも、これ縫うの難しいんだよ、ホック式が殆どだから、これはいいよ!!と何を見ても感激しておりました(^-^)

普段娘の踊りでここまで誉められる事が少ないので、こんなに誉めてもらえると、私が作ったのではないのに、何故か鼻が高かったです 笑

チュチュボン、お衣装共に袋から出してすぐに着たのでどちらもボンが上がり気味で写ってしまいました、上手に写せずすみません   
このような素敵なお衣装を、本当にありがとうございました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

こちらこそ、ありがとうございました^^

ステキな舞台になりますよう・・・shine

| | コメント (0)

2017年4月14日 (金)

ロマンティックチュチュボン

T_5_1

ロマンティックチュチュボンが出来ました☆

こちらはT150cmくらい。

ぺプラム部分はバックサテンシャンタンで、パンツ無し。後ろでホックで留める仕様です。

3段のチュールは、上から、白、ピンク、薄ピンクになっています。

ヤフオク!出品中♪

http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d226776919
T_5_2 T_5_3

チュールの始まりがウエストベルトでなく、ぺプラムからなので、ヒップハンガーっぽく着られます。

ちょっと他に無い感じで、可愛く出来ました^^

| | コメント (0)

2017年4月10日 (月)

パリの炎☆

O_91_1

オーダー頂いていた、かわいいサイズのパリの炎が仕上がりました☆

こちらは、カスタムオーダーメイドです♪
O_91_2 O_91_3
O_91_4 O_91_5

胸の白い部分をキラキラさせたいとのことで、ジョーゼットの部分に貼り付けスワロと、横のラインのところに、縫い付けのスワロフスキーを施しています。

お袖はオーガンジーに、トリコロールの淵飾り♪

髪飾りは、スカートの縁に付けたレースと同じ生地でシュシュを作り、ウエストと同じお花のモチーフを付けました♪

ステキな舞台になりますように・・・☆

ありがとうございました☆

※着用お写真頂きました♪是非ご覧ください☆↓

http://jojoba.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/post-79e1.html

| | コメント (0)

レッスンチュチュボン☆130cm

T_6_1 T_6_2

オーダー頂いていた、レッスンチュチュボンが出来ました☆

130㎝前後のほっそりちゃん用♪ ちょっと水色っぽく写ってしまいましたが、グレー系です。

T-001と同じ色使いですが、6段のチュールは、上から3段目と5段目が濃いグレーになっています。

気分の上がるレッスンに☆☆

ありがとうございました☆

※着用お写真頂きました♪是非ご覧ください☆↓

http://jojoba.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/post-79e1.html

| | コメント (0)

より以前の記事一覧